ぽっかぽかな生活


パグとの暮らしを中心に日々の事をつづってます
by kankanpug
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
★プロフィール★

名 前:カンクロウ
  (カンちゃんと呼んでネ)
誕生日:2004年1月8日
出身地:沖縄県
家 族:カンパパ・カンママ
    チビカン(弟)
ス キ:食べること・お散歩
    イタズラ・スリッパ
キライ:独りぼっち・お風呂
     爪切り・目薬
ユ メ:満腹になること

☆カンパパ&カンママの
家族に仲間入りしたのは
2004年4月30日だよ。
2人とも親バカ全開だよ~

★リンク★
たまこ祭り
taro,taro!
すみれ日記



お気に入りブログ
以前の記事

閉め出しの思い出

オットの実家からメロン♪が届いたので
ご近所さんへおすそ分けに回ってきました(3軒ほど)
食べ頃にはまだちょっと早いので、オットのGOサインが出たら食べる予定です。ウフ♪

お邪魔したうちの一軒のお宅には
小学生の男の子2人がいて、3月には女の子が誕生♪
赤ちゃんに会わせてもらい、二の腕やら太ももやらムニュムニュ触らせてもらってたときに
弟くんの方が「今日はパグ一緒じゃないの?」と。
「今度連れてくるからまた遊んでね~」と本心で答えたワタシですが
同時にイヤ~な思い出も蘇りました・・・

あれは去年の12月・・・まだブログを始めていない頃のこと。
マイホームに引越して初めての冬、
ずっとやってみたかったホームイルミネーションに挑戦したんですね。

陽も落ちた時、出かけるオットを見送るためにカンクロウを抱っこして外に出ました。
いつもは外までお見送りなんてしていません。
玄関先でイッテラッシャイしてるんですが、
その時は我が家のイルミネーションを見よう♪って外に出たんです。

で、しばらくオットとワタシとカンちゃんで外を見ました。
じゃあ、気をつけてね~と車で出発したオットが見えなくなるまで外で見送って
さて、寒くなってきたし、家に入ろうとドアを開けようとすると

・・・開かない!!カギ閉まってる!!!

いやぁ・・・人間焦ったときってヘンなこと考えるもんですね。
だって、開かないってわかったときに
「うちはホテルのドアみたいに閉めると外からは開かないんだったっけ?」とか
真剣に思っちゃうんですから(笑)

もう、どうしよう、どうしようのパニックです。
あと、こういう状況になると、「どうしよう、どうしよう」って口に出して言ってみたり
同じところをウロウロしちゃうもんですねー

ワタシ1人だけじゃなくて、カンちゃんもいるから余計にパニック。
首輪はしてるけどリードはもってないから抱っこしてないといけないし・・・
ただの見送りで出たからお金はもちろん、ケイタイも持ってない。

どのくらいアワアワしていたか覚えていませんが
ちょっと冷静になったときに「そーだ!電話を借りてオットに連絡しなくては!」となりました。

で、お世話になったのが、こちらのお宅なのです。
でも、非常にテンパっていた私は、オットのケイタイ番号がわからなくなり(涙)
とりあえず実家に電話してオットの番号を聞き、
なんとかオットと連絡が取れ、戻ってカギを開けてもらうことができたのでした。

そのとき、「旦那さんが戻ってくるまで上がって~」と言っていただいて
カンクロウと共に暖かいおうちで待たせてもらったときに
小学生兄弟に遊んでもらったんです。
それが兄弟くんたちには非常に楽しかったみたいで、「パグは?」と聞いてくれたみたい。

15分くらいして、恥ずかしそうに戻ってきたオット曰く
「カギを閉めた覚えがない・・」でした(笑)

2人で出かけるときは、オットがカギを閉めることが多いんですよね。
だからホントに無意識のうちにかけちゃったみたいです。
その夜、二度と外まで見送りをするまいと誓ったことはいうまでもありませーん。

次の日、力んで抱っこしていた腕が筋肉痛にもなった、ニガイ思い出です。

ワタシの気も知らずに、ただ楽しかったであろう、当時のカンクロウです。
c0020935_211845.jpg
[PR]
by kankanpug | 2005-06-11 01:58 | 日々の生活
<< チカラ入れたら やった~ >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧